受動喫煙は感染症リスク高める

4.12現在の北海道のコロナウイルス感染者数95名。死亡者数計11名。(北海道知事のTwitterより転載)

グラフ推移より感染者数は凸凹だが増加傾向にある事は否定できない。

札幌の商業ビルの喫煙所は早くから閉鎖されているらしいが、

ここ小樽の駅前ビル内の喫煙所は未だ閉鎖されていない。

あのなくなった志村けんさんもヘビースモーカーだったのは有名な話しで、専門家からも喫煙は感染症の感染率を高めると指摘されている。

勿論、受動喫煙もそのリスクを高めるのは間違いない。

札幌駅から大通り公園の間は「歩きタバコ」も規制されているらしいが、なぜ観光で有名な小樽駅前など市内各観光スポットは「タバコ規制」されていないのか。今更だが、不思議でしょうがない。

東京など都市部で、歩きタバコが子供の顔にあたったりなど、モラルの欠如が法規制を生んだ。

ほんの数名の他人への優しさを忘れてしまったわがままな大人の行動が結果として事を大きくした。

そういった所が、休校や休業だけでなく、

今求められていると再考する機会になってほしい。

アルス接骨院を応援してくださる方は是非クリックして下さい↓

エキテン アクセスランキング

https://www.google.com/amp/s/s.ekiten.jp/shop_25094676.amp/

《厚生労働省認定》交通事故専門院

アルス接骨院✖︎水口整体治療院
047-0032
小樽市稲穂2-20-1 長崎屋小樽店2階
📞0134-65-0101

受付時間
平日
10:00〜13:00
15:00〜20:00
土・日・祝
10:00〜15:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中